JP

3Dプリント
マネージメント

3Dプリントマネージメントソリューションで、3Dプリント環境全体を効果的に管理できます。これには、所有する3Dプリンタへのセキュアなユーザアクセスの管理、管理の簡素化、3Dプリントアクティビティの監視およびレポートが含まれます。この柔軟性に優れた3Dプリントマネージメントソリューションにはプリント課金サービスが含まれており、2Dプリンタの管理にも使用できるため、3Dプリントに対する投資効果が高まります。
<h1>3D<span style=プリント
マネージメント">

世界規模の独立した調査の結果はこれらの課題を裏付けています

コスト管理
コスト管理
顧客の45%は、コストが高く管理が難しいと述べました。それで、3Dプリンタはロックされ、生徒が自由に使用できず、メリットが少なくなっていました。
低利用
低利用
回答者の31%は3Dプリンタが十分に活用されていないことを指摘しています。3Dプリンタをロックすると生徒によるプリンタへのアクセスが制限されます。これは紙のプリンタよりもプリント時間が長い場合に特に問題になります。
カリキュラムへの組み込みに対する支援が必要
カリキュラムへの組み込みに対する支援が必要
顧客の35%は、3Dプリントを授業計画に組み込むためのアイデアや素材を必要としていました。
3Dプリントフリートを誰が管理するかに関する明確な規定がない
3Dプリントフリートを誰が管理するかに関する明確な規定がない
調査を実施した学校の50%ではIT部門が3Dプリンタフリートを管理しています。IT部門は2Dプリントフリートをほぼ100%常に管理していますが、3Dプリンタをだれが管理するかに関する明確な規定はありません。

YSoft 3Dプリントマネージメントとスタンドアロン3Dプリンタの比較

機能

スタンドアロン3Dプリンタ

3Dプリントマネージメントソリューション

学生および教職員向けプリンタに対するセキュアなアクセスを管理 No Yes
安全性と、完了した3Dプロジェクトの保護のために、プリント中にドアがロックされる No Yes
ネットワーク対応 No Yes
組み込みのプリント課金システムおよびオプションのリチャージステーション No Yes
3Dプリンタの使用量に関するファクトベースのレポート No Yes
包括的な管理制御 No Yes
2D(ペーパ)フリート用の拡張可能なプリントマネージメント機能 No Yes

教育現場における3Dプリントについて詳細を読む

ワークフローソリューションプラットフォームI

YSoft SafeQ - ワークフローソリューションプラットフォーム

YSoft SafeQはプラットフォームとして設計されています。現在プラットフォームは、プリントマネジメントドキュメントキャプチャ3Dプリントマネジメントを柱としています。

Y Softのソリューションは各種スイートでパッケージされており、スイートにより最大の価値が実現します。一方、必要とする個別のモジュールのみを購入することもでき、必要なものにのみ支払うことも可能です。異なるスイートからモジュールを追加する場合、スイート間で共有されているモジュールに対して重複して支払う必要はありません。

YSoft SafeQプラットフォームスイートまたはモジュールが、永続ライセンスまたは柔軟なサブスクリプションサービスとして提供されます。

Y Soft製品に関心がありますか?

自社と自社のビジネスニーズに最適なオプションを知りたい場合は、以下のリンクを使用して弊社にお問い合わせください。
US