JP
3次元教育のための包括的で安全なソリューション

YSOFT BE3D EDEE

3Dプリントが生徒の創造性を解き放ち、生徒の将来に向けたパワーを育成します。教員の側でも、規模を拡大しても管理しやすい利用方法を求めています。

eDeeが教員向けで差別化できる要因:
  • 閉鎖構造の3Dプリンタが使用中は安全確保のためにロックされる
  • 3Dプリントマネジメントにより、共有リソースを使用する際の効率性を保証
  • 個々のプリントアクティビティをトラッキングして、使用料の請求に利用可能
  • ユーザ通知がシステムのダウンタイムをゼロに
YSOFT BE3D EDEE

3Dプリントの課題と利点

使いやすさ
使いやすさ
3Dプリントを習得するには一般的なコンピュータの使用経験があれば、特別なスキルは必要ありません。eDeeのインテリジェントなソフトウェアが作業手順をステップバイステップで表示するとともに、アラートやプレビュも提供します。3Dモデルを使用すれば、いとも簡単にアイデアに生命を吹き込むことができる時代となりました。
システム安全性
システム安全性
教員は生徒をワクワクさせたいのですが、そこに危険があってはいけません。自作型の3Dプリンタはしばしば壊れます。さらにひどい場合は高熱や外れた部品にあたって怪我をすることもあります。弊社のドアロック機能付きの閉鎖型プリンタなら年齢に関係なくすべての生徒にとって安全です。もちろん、プリントされた3Dモデルも壊れません。
効率性の高いリソース共有
効率性の高いリソース共有
教材から投資に見合う価値を引き出すことは重要です。YSoft be3D eDeeは3Dプロジェクトが完成したら、ユーザに通知するだけにとどまりません。さまざまな段階ごとに画像を送信してくれるので、生徒は考えたとおりに3Dモデルが完成したのか目で確認できます。生徒は自分たちの3Dプリントジョブをネットワーク上のどの3Dプリンタにも「プル」できます。
 
消耗品とコストのトラッキング
消耗品とコストのトラッキング
3Dプリントマネジメントシステムはジョブのモニタリングのほかに、各ユーザおよびそのリソースの使用状況をトラッキングします。学校には従量課金制で3Dプリントを提供するオプションがあります。システムのフィラメントの出力状況が下がったときにはシステムが操作員にアラート通知するため、中断することなくプリントが復旧します。
 

その設計は、イマジネーションをかき立て、何度でもやってみる意欲を喚起し、市場性の高いスキルを作り上げます。


私たちのソリューションの設計と教育現場におけるフィールドテストは、教員と生徒が授業で使う教材にフォーカスして、市場性の高い職業スキルをもっと習得できるようにすることが目的です。

Resources

ワークフローソリューションプラットフォームI

YSoft SafeQ - ワークフローソリューションプラットフォーム

YSoft SafeQはプラットフォームとして設計されています。現在プラットフォームは、プリントマネジメントドキュメントキャプチャ3Dプリントマネジメントを柱としています。

Y Softのソリューションは各種スイートでパッケージされており、スイートにより最大の価値が実現します。一方、必要とする個別のモジュールのみを購入することもでき、必要なものにのみ支払うことも可能です。異なるスイートからモジュールを追加する場合、スイート間で共有されているモジュールに対して重複して支払う必要はありません。

YSoft SafeQプラットフォームスイートまたはモジュールが、永続ライセンスまたは柔軟なサブスクリプションサービスとして提供されます。

Y Soft製品に関心がありますか?

教育現場向けのソリューションの詳細が知りたいお客様はお問い合わせください。
 
US