JP

ビジネス分野

企業はそれぞれ異なります。ただし、企業の規模と種類によって共通のニーズがあります。そこで、このセクションでは、医療、教育

医療向けソリューション

特別な認定プリント デバイスを必要とせずにプリント サービス環境を安全に管理します。プリント マネージメントの利点に加え、Y Soft ソリューションは、HIPAA およびその他の規制コンプライアンスに準拠することで医療組織を支援します。 医療向けの

医療向けの Y Soft の主な差別化要因:

  • YSoft SafeQ コネクタと Epic(電子患者記録)の統合
  • 保持ポリシーを満たすため、ジョブをプリンタで保留
  • 指定時間の経過後にプリント ジョブを自動削削除
  • Epic 内のユーザにプリント ジョブ ステータスを可視化

詳細を確認する

教育向けソリューション

少ないリソースでは、教育者はプリントサービスを効率化して、学生の意欲を高める新しい方法に集中的に資金を投入する必要があります。

教育者向けの Y Soft の主な差別化要因:

  • 単一または複数キャンパス全体でのコスト効率に優れたプリント サービス
  • すべてのプリント デバイスでプリント、スキャン、コピー機能全体を把握
  • 教員およびオフィス スタッフの生産性を維持するデジタル ドキュメント ワークフロー
  • 教育機関向けに設計された 3D プリント ソリューション
  • 2D および 3D プリンタの両方でプリント課金することで投資回収

詳細を確認する

エンタープライズ向けソリューション

変化への適応は、プリント サービスの維持を担当する IT スタッフにとって課題です。

その変化が既存のロケーションでの従業員の増加であろうと、または別の都市や国にある新しいロケーションへの移動であろうと、簡単に拡張可能で柔軟なプリント インフラストラクチャが必要です。また、企業は、ビジネス システムのクラウドへの移行などデジタル変革への取り組みを支援するような、未来を保証するテクノロジを必要としています。

エンタープライズ向け Y Soft の主な差別化要因:

  • クラウド ホスト型またはオンプレミス型
  • スケーラブルなアーキテクチャ
  • 柔軟なインフラストラクチャ要件
  • 簡単に追加できる機能およびサービス
  • プリント環境全体の完全な把握
  • 使いやすい SaaS 型の料金

詳細を確認する

小規模ビジネス向けソリューション

小規模ビジネスは成長のためにテクノロジを活用し、生産性を可能な限り高める必要があります。しかし、新しい機能を追加する柔軟性を確保しつつコストに配慮することが重要です。

小規模ビジネス向けの Y Soft の主な差別化要因:

  • クラウド型導入のプリント サービス
  • 最先端のドキュメント キャプチャ ソリューションで従業員の生産性を維持
  • 緊密に統合されたモジュール式のソフトウェア スイート
  • 手軽な SaaS 型の料金
  • プリント マネージメント ソリューションを使用していない場合、既存のプリントを対象としたユニバーサル プリントとの即時互換性

詳細を確認する
Now With Digital Fax
Now With Digital Fax
Analog is dead (and costly), go digital!
US